FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い夏が終わりました..

兄さんの夏が終わりました。

1回戦...苦戦しました。
先制点はうちが取り、2-0のままゲームが進んでいたんですが、
1点返され、苦しい戦いでした。
2アウト満塁で兄さんの打席、
な、なんとファールフライでアウト

その後も2アウト満塁という場面があったのですが...
それも残塁に終わりました。
何回かチャンスがあったのに点数につながりません。

それでもその1点を守り1回戦は勝ちました。

嬉しかったですねぇ。
子供達も泣いていました。
苦しかった分嬉しくて、
お母さん達はもう甲子園が決まったかのように泣きました。


そして、今日が2回戦でした。
今日も先制点はうちのチーム。
5回まで3-0でうちのリード。
6回裏に2点返され、9回裏で同点に
延長10回表、うちのチームが点を取れず、
10回裏...サヨナラ負け...
悔しかったです

おまけにうちの兄さんは試合中に肉離れを起こし、選手交代。
6年生から野球をして来て、今まで一度もこんな事はなかったのに
最後の最後に...
悔しかっただろうなぁ。情けなかっただろうなぁ...。

みんなみんな泣いていました。
もっと粘りたかったと泣きました。

1回戦の前日に監督さんが
今までオレと一緒に練習をしてきてくれてありがとう。
と...色んな話をされたそうです。
それを聞いただけで涙、涙でした。

うちの監督さんは負けるのは監督の責任といつも言われます。
負けると選手に先ず
『勝たせてやれなくてすまない』と謝るんだそうです。
なかなか出来る事ではないと思います。
素晴らしい監督さんでした。

最終目標は達成できなかったけれど、
こんな素晴らしい監督さんに出会えたこと、
そして、一緒に入部した17名の素晴らしい仲間と
誰一人辞めずここまで頑張って来られた事は
何より息子の財産だと思います。
野球をやってて良かったときっと思えるはず...

今日の晩ごはんの時、私が、
『3年間、お疲れさまでした。』と言ったら、
息子が、
『3年間ありがとうございました。』と...
また涙が出そうになりました。グッと我慢しましたが...
(でも、書きながらまた涙が...)

兄さんの熱い夏は終わりました。

応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
心から心から感謝します。
スポンサーサイト

いよいよ...です。

yuto5


長男の高校生最後の大会(全国高校野球選手権 宮崎大会)が
5日に開幕しました。
長男の高校の初戦は3日目の第2試合。
そう、いよいよ明日です。
親の私が頑張ってもドキドキしても仕方ないんですが、
なんだか落ち着かない夜です。

とにかく頑張って欲しい。悔いが残らないように...

やらかしてしまいました^^;

はじめに言っておきますが、
私はいたって慎重なタイプの人間です。
石橋を叩いて渡るタイプなんです。

...そのわたくしが...
今まで29年生きて来たなか(29年はあんまりでございました^^;)で
はじめてこんなことをやらかしてしまいました。

先日、いつものように歌を唄いながら運転をしておりました。
上り坂にさしかかったところで
急に...突然...車の力がフゥ~ッと抜けた感じがあり...
ん?これ、ちょっとヘン...
なんかヤバイ???
...と思って車を左に寄せて、一度停車!
ん?気のせいかぁ~???と、また発進し、
その坂を下り、三叉路の赤信号で止まった瞬間です、
車が...私の運転している車がです、
交差点のど真ん中で微動たりともしなくなってしまったのです。
当然、信号が青に変わっても
前に進めるはずがありません。
車を降りて、後ろの方に説明し、私の車を避けて進んでもらいました。

なぜ止まってしまったんだろう...
なんと、ガス欠でした^^;
この慎重なわたくし車がです。

交差点の真ん中に取り残された私は、
左右前後から来る車からジーッと見られながら、パニック状態。
どこに電話をしよう...誰に電話をすればいいんだろう...と
車の中であたふたあたふた...と焦っていたら、
ガラス窓をトントンと誰かが...
見ると、高校生の男の子が...窓を開けると、
『このまま、ここにいると危険だから、僕らが押しますから
 そこのコンビニの駐車場まで移動させましょう』と言うんです。
そして、高校生3人で私が運転する車を後ろから押して
すぐ近くにあったコンビニまで移動させてくれました。
彼らが、天使に見えました(笑)

コンビニの駐車場に移動して、少し落ち着いた私は、
やっと、ガソリンスタンドに連絡し、来てもらえることに...。
それから、コンビニにまださっきの親切な高校生たちがいたので、
ジュースでも飲んでとお小遣いを渡し...
これがまた
『いいです。いいです。当たり前のことをしたまでですから...』なんて言ってなかなかそのお小遣いを受け取ってくれないんです。
なんていい子たちなんでしょう。
『おばちゃん、凄く助かったし、嬉しかったのに、これ受け取ってくれなかったら今日は眠れないよぉ。これでも少ないと思ってるくらいなのに...』と無理矢理受け取ってもらいました。

しかし、本当に恥ずかしかったですぅ。
交差点のど真ん中はさすがに...

野球部の1年生だと言っていたので、
次の日、私を助けてくれた高校生が通う学校に電話して、
お礼を言いました。
私がどれだけ助けられて嬉しかったかを
学校の方からもくれぐれも伝えてくださいと...^^

恥ずかしい思いをしたけれど、
こんな素敵な男の子達に助けられて、
ただただ、マヌケな私...だけで済まなかったことが救いです^^;

はぁ~しかし、やらかしてしまったことには間違いないですよね
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
06 08
プロフィール

..Air

Author:..Air
ひとこと残してくださると
嬉しいです^^*

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
≪お友達リンク≫
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。